看護師でも子育て中は配慮して欲しい

看護師は激務です。仕事中はいつも緊張感を保つ必要がありますし、夜勤など不規則な勤務もしなければなりません。当然ストレスもたまります。そういう状態で働いていると、やっぱり何かちょっとしたきっかけで気持ちが切れてしまい、辞めたくなることってありますよね。それに、結婚や出産などで生活が変わったりと、他の理由で辞めたり転職したりする必要性が出てきてしまうこともあります。
それで本当に転職するか、それとも辞めずに続けるか。看護師さんたちの本音を語ってもらいました。



かけ声だけで実際は働ける環境がないと感じる

社会人から看護師になった40代の女性看護師です。地元にある総合病院で、途中、産休と育休を挟んだりしましたが、7年ほど働いています。
勤務先はそれほど大きな病院ではありませんが、地元では信頼の厚い病院です。

でも、中で働いている者にとっては、子育てをしながら働く環境がしっかり整っていないということがとても不満です。
正規職員であれば、小さい子供がいたとしてもみんなと同じ勤務時間です。遅くに出勤するとか、早く終わるとかそういった選択肢自体がありません。託児所も自分が勤務する日しか預かってもらえないし、もちろん平日のみの、7:30から18:00までという、病院の託児所とは思えない時間です。しかもその託児施設も小さいので、あまりたくさんは受け入れてもらえません。

3番目の子供を産んで復帰するときに、新しい配属先の師長と面談するために行く途中で、その師長と看護部長が話しているところに出くわしました。師長が「子供が0歳のときの何か優遇ってあるんでしたっけ?」と部長に聞くと、「聞かれなければ、こっちから言わなければいいのよ」と言っているのが聞こえて、おそらく私のことなんだろうなと思い、驚きました。働きやすい場所を作る、という発想が全くない上司を信頼することがいまだにできません。

病院でも「ワークライフバランス」の活動をしているようですが、看護師が働きやすい環境があるとは決して言えないのがとっても不満です。

今のところ勤務を続けているが

結局、夜勤もいつの間にか、周りのスタッフと同等に入れられるようになってしまいましたが、自分の夜勤を減らしてもらうということは、他のスタッフの夜勤が増えるということになるので自分が我慢するしかなく、現在に至っています。

いままで転職について具体的に相談できる相手もおらず、同じような環境の人と愚痴を言い合ってきたのですが、本当に不満がたまってきていて、私生活にも影響がでるようであれば、職場を変えるのが一番かもしれないと本気で考え始めています。